【NEOYAGボディケア】身体を変える!柔軟ストレッチの効果5つ!

 

NEOYAGの皆さん!突然ですが身体は柔らかいですか?
前屈をしても足の先に手がつかない、開脚が90度以上できない…そんな身体の方、多いのではないでしょうか??

男性は、筋肉量と男性ホルモンの影響から身体が硬くなりやすいと言われています。年齢を重ねていくごとにどんどん身体が硬直していくんだとか。
特に身体の軸となる股関節あたりが固くなりやすいようです。

そして身体が固い状態を放っておくと、健康面で様々な弊害が出てきます
老けて見られるようになったり、太ってメタボ化したり。疲労も溜まります。
また身体だけでなく、気力ややる気がなくなったりと精神にもダメージを与えてしまいます。
自覚することはあまりないかもしれません。しかし確実に、柔軟性は身体に多大な影響を与えているんです!

反対にストレッチを毎日続ければ、嬉しい効果が出ます。
「具体的にどんな効果があるかわからない!」「まだストレッチを始めるきにならない…」
そんなNEOYAGの皆さんの為に、今回はストレッチの効果を大きく5つにまとめました。ちなみに、これは女性にも同じことが言えます。こちらのサイトを愛読されている女性も是非目を通してみてくださいね。

 


1.疲労がたまりにくい体になる


まず、ストレッチをすると疲れが抜けやすい身体作りができる!
体力の衰えを感じてきている方にとって、これは嬉しい効果ではないでしょうか?

身体が固い状態というのは、いわば筋肉が硬直している状態
この凝り固まった筋肉は、体内にある血管を圧迫して変形させてしまいます。そうすると老廃物がうまく血管内を通れなくなり、血のめぐりが悪化。疲労回復に必要な物質が体内に廻らなくなるのです。
まさに自分で自分の首を締めているような状態ですね。

この状態を改善できるのがストレッチ!
ストレッチで身体を伸ばすと、筋肉の収縮性がアップします。
血管を押しつぶしていた筋肉が柔らかくなるため、血流の流れが回復!
身体の疲労回復に必要な栄養素や酸素が十分に行き届くようになり、疲れが抜けやすい身体になります!

またストレッチをすると、身体の回復スピードを早める筋肉も発達します。局所的な疲れも取れるようになるでしょう。

身体がだる重い状態が続いている、若い頃に比べて疲れが抜けにくくなった…という方は、ストレッチをすることで身体の変化を実感するはずです。

 


2.怪我をしにくくなる


ストレッチを毎日続けることで、怪我をしにくい身体作りができます。
身体が固いというのは、関節の可動域が非常に狭い状態
思ったように身体が動かないので、身体のバランスが取りづらくなります。
その結果、小さなことで大きな怪我をしやすい身体になってしまうのです…。

また筋肉も強張っているので、ちょっと走っただけで筋繊維が切れてしまう恐れも

関節の可動域の狭さや筋肉の強張りは、年を取るごとにどんどん加速していきます。
NEOYAG世代の今はまだしも、シニア世代になった時、身体を大きく壊す恐れがあるでしょう。最悪の場合、そのまま寝たきりになるかも…。

こんな恐ろしい状態を回避してくれるのがストレッチ!
通常関節の可動域は狭まる一方ですが、ストレッチをすればこれをどんどん広げていくことができます。
また筋肉のこわばりを解し、不意の怪我のリスクを大幅に下げます。

いつまでも元気な身体でいたい!どんな人も持っている願いですよね。
この願いが、毎日のストレッチで実現するのです。

 


3.ダイエットが成功しやすくなる


なんと!ストレッチにはダイエット効果もあります!
辛い運動や食事制限などをしなくても、身体を柔らかくするだけで痩せることができる。魅力的に感じませんか?

先ほど、ストレッチをすると血流がアップすると書きました。
血の巡りが良くなると体温が上昇していきます。ストレッチによってポカポカとした感覚になるのはそのためです。
最初は一時的な体温上昇ですが、毎日続けると基礎体温が上昇。
その結果、カロリー消費に欠かせない「基礎代謝」がアップして、痩せやすい身体になっていくのです。

またストレッチによって体を柔らかくすると、身体の可動域が広くなることは先ほども言いましたよね。
これにより、意図せずとも身体を大きく動かすようになります。
そうするとオフィスワークや通勤・家事など、「普段の動き」が大きくなる。これは「非運動性身体活動代謝」というものです。
その結果、普段の生活で消費するエネルギー量が増え、特に何もしなくても痩せていくのです。

更にストレッチをすると食欲を抑えられるというデータも。
暴飲暴食を抑え、摂取カロリーもコントロールできるのですね。

 


4.集中力がアップする


年をとって集中力が落ちてきた…と感じること、増えていませんか?
この悩み、ストレッチで解決できますよ!
ストレッチをすれば仕事・勉学への集中力も高まるというデータがあります。

 

身体が固いのは、常に体内の筋肉が緊張している状態を指します。
なかなか自覚しにくいのですが、常に身体はギュッと張り詰めています。力を抜こうとしても身体の芯はリラックスできていません。
そのためすぐに身体が悲鳴を上げてしまい、目の前のことに集中できなくなる。「身体が固い人は、柔らかい人よりも処理スピードが低い」なんていう悲しいデータもあります。

しかしストレッチで筋肉を収縮させると、集中力の元である酸素が脳に素早く・大量に届くようになります。脳みその活動が活発になり、目の前のことに集中し続ける力がついていきますよ。

集中力の衰えを感じてきたらストレッチの出番でしょう!

 


5.リラックスできる


心身ともに疲れており、なかなか心休まる時がない…
そんな悩みもストレッチが解消してくれるでしょう!

30分程度のストレッチをすると、脳が「アルファ波脳波」という波を発生させます。この脳波が興奮を生み出す「交感神経」を鎮め、落ち着きをもたらす副交感神経を優位にします。
漠然とした不安やイライラを落ち着かせて、ゆったりとした気持ちを取り戻せるでしょう。また睡眠前に行うと、眠りの質が高まりますよ。

ストレス社会で生きている日本人。なかなか心からリラックスする機会が作れず、うつ病を発症するケースも多いです。
是非ストレッチを行なって、心の健康を取り戻してください。

 

 


まとめ


いかがでしたか?
今回ご紹介してきたように、ストレッチにはたくさんの嬉しい効果が隠されています。ストレッチをするのとしないのでは、人生の輝きが全く異なるといっても過言ではありません。
ストレッチに興味を持った方のために、次回は効果的なストレッチ方法をまとめて解説します!
次回の内容にも是非目を通してみてくださいね。

(C)写真AC・Pixabay

+12

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。