NEOYAGが求める”いい女”の条件Best10!

女性側から見ると、男性が求めている”いい女”というのを、スタイル抜群でフェロモンがムンムン立ち昇っている、峰不二子タイプだと思われがちですが、もちろんそんなわけはありません。

愛される本物のいい女の条件というのは、内面のみの問題なのです。

今回は、NEOYAGが考える“いい女”の条件をランキング形式で解説していきましょう。

勘違いされているいい女の条件

NEOYAGが考えている”いい女”というのは、女性から勘違いされている場合が多いです。

例えば、可愛い顔、スッピン姿もキレイ、スリーサイズがスリムでスタイルがいい、料理上手、程よくエッチな雰囲気がある、気が利いているなどこの程度の条件を予想されます。

しかし、全然違いますよね? NEOYAGが考えるいい女の条件をまず10位から見ていきましょう。

第10位 素直

NEOYAGが思っているいい女の条件の1つ目は、”素直”です。

特にNEOYAGが求める素直さは、ちゃんと自分が間違っていたことを認められるという可愛い素直さ。女性というのは、どうしても意固地になってしまう人が多いです。

NEOYAG彼氏との喧嘩のときにも、途中で「自分のワガママだ」と気づいてしまったとしても引くに引けないことになります。そこで、「でも!」「だって!」という言葉を多く使ってしまうわけです。

こんなところというのは、NEOYAG彼氏からすれば、本当に面倒です。自分がどうしても悪いな……と思ってしまったときには、ちゃんと「ゴメン」と言える素直さを持つべき。これはいい女には欠かすことのできない条件です。

さらに、うれしいことを正直に「うれしい!」と言える可愛らしさも素直ないい女の条件になります。素直さは、あらゆるシーンで見られます。

「ありがとう」「ごめんなさい」「うれしい」など、プライドの高い女性は言うのに抵抗があります。

ましてやキャリアウーマンのように毎日仕事をバリバリとこなしているという女性には、素直になることが難しいかもしれません。

しかし、女性を子猫ちゃんのように愛でたいNEOYAGは、プライドが高すぎる女性が嫌いです。

言葉にしないと伝わらない……いい女は、NEOYAGを困らせることのない女性です。

第9位 マナーを重んじている

社会的に中流にいるNEOYAGは”マナー”は非常に大切しています。

電車の車内で大声で話をする、道端にポイ捨てをする、どこにでも座るなど、マナーのない行動をする女性は、どんなにスタイルがいいとしても、どんなに美人だったとしても、いい女ではありません。

逆に、一見するとあまりパッとしない女性でも、きちんとマナーが行き届いていれば、NEOYAGのお眼鏡にかなう存在になります。

日常でのマナーは、育ちがわかる一番の基準です。一夜漬けのようなマナーでは、ホンモノのいい女ではない。

日常の積み重ねというのが本当に大切なんですね。

マナーがいい女性だと、NEOYAGも連れ歩きたくなる回数がおのずと増えます。

第8位 キレイな所作

マナー同様、気を遣ってほしいのは所作です。

混雑している電車の中で足を組み、背もたれに寄りかかる女性と、行儀よく足を揃え、背筋を伸ばし、浅めに座っている女性。

どちらが美しく、NEOYAG好みかといえば、絶対に後者です。

さらに姿勢が正されて、スタイルもアップしますから、いいことばかり。また、くしゃみの仕方や箸を正しく持てるかなど、所作のよさ、悪さも日常のいたるところで見られています。

第7位 さりげない優しい心遣い

押しつけがましい優しさアピールは、NEOYAGであろうが、女性であろうが、うんざりしてしまいます。

やはり重要なのは、さりげない優しい心遣い。

人のことに常に気に掛けるようにしていると、優しさはしっかりと身につきます。

人に席を譲る、誰かに安くてもいいから何かを贈るなど、あくまでもさりげなく優しさをみせると、NEOYAGはコロッと惚れてしまいます。

第6位 落ち着きがある

NEOYAGは、ギャーギャーとやかましい女性に対して、とても苦手意識が強いです。

手を叩きながら大笑いしたり、大声で職場の上司の悪口を交わしている光景、品がないですよね。

これはNEOYAGから見ると、「下品で育ちの悪い女だな」と断定されます。

たとえ美女ばかりの女子会だったとしても、NEOYAGは「こんな女と付き合いたくねぇ~」と冷めた目で見ているんですよね。

感情の起伏が激しい女性はとにかく厄介。精神的に落ち着きがあり、何かあったときに冷静さを欠くこともなく対応できてこそ、いい女です。

第5位 空気を読むことができる

空気が読めないような女性は、NEOYAGの天敵。仕事人間のNEOYAGは、人に気を配ることで円滑に仕事を回し、ビジネスで成功しています。ですから、空気が読めないというのが信じられないわけです。

NEOYAGは、恋愛関係に対して、やはり安定を求めています。ということは、空気が読めないハラハラさせるような女性では、自分の親友や上司、ビジネスで組んでいる仕事相手に紹介することをためらうはずです。

その場の空気を汲みとり、その場を円満に、円滑にこなせる女性こそがいい女です。

第4位 広い心の持ち主

いい女というのは、広い心がないといけません。

NEOYAGは、しっかりと自分を受け入れて、そしてガッチリと受け止めてくれるような女性を、いい女だと感じます。

例えば、NEOYAGに対し、「絶対に○○だけはしないでね!」などと説教のような念を押すような話し方をする女性というのは、広い心の持ち主とは言えません。

どんなことをするにしても、「私は彼を100%信じているので大丈夫!」というスタンスをとってこそ、いい女ならではの対応なのです。

また、何かあると急に怒ってしまうのも、広い心の持ち主のいい女にはなれません。

やっぱりどこか頼りになる雰囲気がある方が、NEOYAG好みのいい女になれます。

第3位 自立している

いい女は依存しませんし、「彼氏がいないと生きていけない!」なんて言葉を言うことがありません。

いい女は、一人で旅に出たり、自分の趣味に熱中したり、生活スタイルを充実させたりと、自分一人でも楽しい生活を送る方法を知っています。

それは仕事も同じ。一生懸命で、やり手などと呼ばれたりしますよね。

凛とした雰囲気を持ち合わせ、きちんとNEOYAGと恋愛をしている。こんなギャップがいい女の条件になります。

第2位 最低限のことしか聞かない

例えば、「今日は会社の部下たちと飲み会に行ってくる」とNEOYAGが言うとしましょう。

悪い女であれば、「どこのお店? 何人でいくの? 何時まで? 女の子は何人?」とあれこれ聞いてくるんですね。

いい女は「あなたの経営している会社の人? 気をつけて行ってらっしゃい!」と気持ちよく送り出してくれます。

しかし、NEOYAGも構ってほしいときもあります。最低限のことだけは聞いてもらえた方がいいですね。

第1位 会話のキャッチボールがスムーズ

やはり第1位は、会話のキャッチボールがスムーズにできるということ。これがいい女の絶対条件になります。

NEOYAGは、経済の流れやトレンドに敏感です。ちょっとした会話にも、その一端が見え隠れするときがあるでしょう。

しかし、それに対して、きちんと受け答えができないのは、NEOYAGとしてもやりにくいと感じます。

投げたボールをしっかりと受け止めてくれる女性というのは、いい女認定です。

わからないことにムリに答えるのではなく、「ね~ね~、それってどういうこと?」「そんな話題あるんだ、教えて」なども会話のキャッチボールになるので、そのような対応ができるのは、やはりいい女です。

まとめ

いかがでしたか?

いい女の条件をランキング形式で10つご紹介しました。

NEOYAGは、女性の中身を大切にします。

いい女は、やはり日々研鑽しながら、仕事を頑張り、自分磨きも忘れず、毎日優しい気配りができる人のこと。

NEOYAGのあなたも、中身も外見もPIDEで磨き切って、本物のいい女を手に入れてください。素敵なNEOYAGになった暁には、向こうからアプローチしてくるようになりますよ。

(C)写真AC

+5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。