編集長の旧友監督・古川豪の『絶メシRord-ロード-』の元旦SP放送決定!

『絶メシRord-ロード‐』は、2020年1月25日~テレビ東京系列のドラマ25で、金曜日深夜に放送されていたテレビドラマなのですが、このドラマで当サイト編集長の旧友・古川豪が監督を務めていました。

主演に選ばれたのは、地上波での連続ドラマ初主演の『カメラを止めるな』でおなじみ濱津隆之。

『絶メシRoad-ロード-』とは

元々は、株式会社博報堂ケトルによって進められた企画・群馬県高崎市のローカルグルメサイト《絶メシリスト》を原案としているもので、ごく一般的な中年会社員がストレス発散のために、「誰も巻き込まない」「誰も誘わない」「おこづかいの予算の範囲内」という取り決めをして、金曜日勤務後から土曜日夕方までに日本全国の“絶滅寸前メシ”を求めて、1泊2日の小旅行を物語です。

実在のお店やメニューが劇中に毎回登場していて、店舗での話は店主への取材したストーリーを基にして構成されているそうです。特筆すべきは、毎回ドラマのエンディングで、店の歴史や店主と俳優の写真などを回想のように掲載されること。

注目するのは、その古川豪が参加しているドラマが、2021年1月1日深夜に『絶メシRord-ロード-2021年元日SP』として特別編が放送されるのです!

あらすじがゆるい

妻と娘に邪険に扱われながら、懸命に仕事を頑張るどこにでもいるような会社員・民生は、家族が推している男性アイドルのコンサートに出かけた金曜日の夜~土曜日の夕方まで、その土地その土地で愛されている個人飲食店の絶滅しそうな味を求めて、週末の小さな大冒険を行っていた。

車中泊をしながら、勤めている会社での出来事や家族のことを思い出しては、悔い改め、そのことを忘れ、気分を解消し、次の日には飲食店で店主やクセのある常連客とのやり取りで、絶滅するであろう味や風景をじっくりと噛みしめていく。

という風にかなり気楽に観られるゆるさです。初めて観るというあなたでも、すぐになじめる内容です。

なんとそのテレビドラマ『絶メシRord-ロード-』がYouTubeで振り返り配信

なんとそのドラマが、まだすべてではありませんがYouTubeで現在振り返り配信!

再び観ることができるチャンスなんですね!

このチャンス、絶対に逃す手はありません!

古川監督の担当は、第5話、第8話、第11話

古川監督が担当しているパートは、3話。それ以外は助監督として全話に参加しています。ちなみにキャスティングは、古川が好きで仲の良い俳優さんを配役しているとのことでした。

第5話 『こころ』
佐原佳江(こころ・店主)- 朝加真由美、店主の夫 – 佐戸井けん太、坂口(漁協職員)- 新虎幸明、カップル・男 – 高橋里恩

第8話 『焼きそば櫻井』
佐山(民生の同僚) – 和田正人、轟 (道の駅で出会った人)- 川野直輝、焼きそば櫻井の客 – 吉田亮、櫻井の妻 – 工藤時子、櫻井要祐(焼きそば櫻井・店主) – 有薗芳記

第11話 『島勝』
島崎軍治(島勝・店主) – 不破万作、島崎幸子(店主の妻) – 山下容莉枝、片桐康夫(客) – 坂田聡

なかなかいい俳優さんたちが揃っていて、古川が持つご縁の広さを物語っています。

(C)株式会社博報堂ケトル、テレビ東京、テレコムスタッフ、絶メシロード製作委員会

+1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。