《#コロナ #茶番》自分勝手な判断基準でコロナ否定する危険な3タイプの人!

日本経済の先行きが見通せない今、驚愕するような事象や事件が日々巻き起こる一方で、確実なものがまったくわからなくなっています。

現在、私たちは心が休まることのない《不安な状況》の中で生きているわけです。そのうえで、それはいつ噴火してしまうかもしれない《苛立ち》を抱えています。

コロナ否定する人々の影響力が強くなってきている

コロナ禍になり、2度目の緊急事態宣言が発令されるようになってから、新型コロナウイルスの存在自体を「元々からなかった」と否認する人をいろいろな場所で目にするようになりました。

世界中で見られるこの現象は、SNSの影響力もあるのですが、反自粛を訴えるデモなどのラジカル化につながっています。例えば、アメリカのトランプ元大統領の暴言、感染者が急増中のブラジルの大統領の行動などはその最たるもの。

日本でも「コロナはただの風邪」と主張して、日本医師会館に乗り込んだ国民主権党の党首が《建造物侵入容疑》で現行犯逮捕されたことは記憶に新しいはずです。

欧米各国では、この否定的な考え方や主張を、すでに『コロナ否定主義者(COVID-19 denialism)』と呼んでいて、警戒しています。陰謀論やエセ科学を盲信してしまっているので、公衆衛生危機を助長する可能性があるからです。

FacebookやTwitterが、ワクチンの安全性に関する誤ったインフォメーションを削除する方針を表明したのは、その間違った影響力を無視することができないほど膨張しているからにほかなりません。

コロナ否定主義者は3つに分かれる

コロナ否定をする人たちは、3タイプに分類されます。

マッチョ型コロナ否定主義者

コロナなんてただの風邪。免疫力UPさせていれば問題はないし、高齢者や既往症を持つ者が死ぬのは寿命で、それはごく自然の摂理。

陰謀論型コロナ否定主義者

コロナは人が考えたフェイクウイルス。新型コロナウイルスなど実際には存在していない。この騒動は仕組まれていたものでその裏では国際的な陰謀がある。

宗教型コロナ否定主義者

宇宙や神、地球が怒り、コロナを出現させた。宗教心をしっかり持ち、手を合わせ願うことでウイルスを無害にできる。スピリチュアル的な人の進化を示す。

それぞれの特徴をこれから解説していきますが、これらを明確に分別できることもあれば、それぞれの型が複雑に絡み合っているという場合もあります。いずれにしても取りつく島なしで否定主義へ傾いてしまうのは、無症状や軽症者が多いことや、身内や周辺に感染者がいないこと、社会においての経済活動のコントロールが限界に達してしまい、“普段の生活に戻ること”への欲求の高まりで、深層心理的に安心したいというストーリーを無意識に求めていることが動機になっていると思います。

3つの誤った考え方

マッチョ型コロナ否定主義者は、「コロナは単なる風邪」という言葉通り、国や雑誌やテレビなどのマスコミが恐怖や不安をあおっているということだけで、「いつもの風邪と同じようにマスクも自粛もしないでいい」とする考え方です。

免疫力UPで何とでもしのげる、問題はないと捉えているので、医療機関などにはあまり行かず、それとは反対に民間療法のようなものには好意を持ちます。高齢者と基礎疾患を持つ人が死ぬのは、その人に与えられた寿命であり、自然の流れとみなします。

「コロナは単なる風邪」と自分に言い聞かせればどんなことも心配する必要がなく、コロナ禍を全部茶番劇と処理できてしまうわけです。世界のすべてというのは自分にとっては、制御できてしまう安全地帯だという信念を持てるわけなんですね。このタイプに多いのは、保守的な人にとっておなじみの生き方といえます。

海外の学者によるとこの考え方は、政治的志向や権威主義の態度、現状維持、優位性が強く共感性が低い強固な精神などと相関があることがわかったといいます。極端にウイルスに恐怖してしまう臆病者をダメと見なし、脅威などに臆さない勇敢なヒーローが正しいという、いわばステレオタイプの思考が読み取れます。

陰謀論型コロナ否定主義者は、コロナは世間に存在せず、新型コロナウイルス自体が捏造。「現実的には存在しない」と主張するわけですね。コロナワクチンの注射はマイクロチップを埋め込むための嘘で、政府は人々を監視して管理しようとしているというのです。

陰謀論を引き合いに出してくること自体が、いうなれば《日常の正常化》を豪勢に飾る魅力のあるストーリーなのです。世の中の数十億人もの人々は、各国政府にまんまと騙されてしまっているというわけなんですね。

ワクチン開発は世界規模の巨大利権、新生活様式で政府に従わない反発勢力を弾圧している、遺伝子操作ワクチンで人の体を完全に支配する、人為的な人口削減計画が進行しているなど、その都合のいい考え方は多岐にわたります。

病原体に関する否定主義は、新型コロナウイルス感染症が初めてというわけでもありません。過去には「HIV感染症(エイズ)は存在しない病気」と声高に断言したグループがいたのです。

陰謀論型コロナ否定主義者にとって、主犯を世界中の政府や秘密結社にすることで安心できるというわけです。

それが、宗教型コロナ否定主義者になると主犯を宇宙や神、地球にして、安心しているというわけです。どちらのタイプもコロナパニックは意図的に何者かが創造した産物と捉えています。

しかし、宗教型コロナ否定主義者が危険なのが、コロナによって人口のバランスを保ち、死ぬ者は地球にとって必要のない存在。災い転じて福となすという考え方であるというところが危ういということなんですね。このコロナ禍が収束したとき、生き残っていれば、自分は地球にとって必要な存在だと思い込み、自己愛を満たすような考え方に陥っているということなんです。

ウイルス防御のためにマスクは必須

神戸製薬は、新型コロナウイルスの脅威からすべての人々を守るために、常に研究開発を重ねています。

コロナ否定主義者の医学的根拠がない話に耳を傾けることなく、あなた自身やあなたの家族、大切な人を守るために、マスクは必須です。

神戸製薬のマスクは、高い防菌能力と高いデザイン性を兼ね備えた商品。種類も多くあり、あなた好みのマスクが絶対に見つかるはずです。

医学的根拠のあるマスクと、N95鉄壁マスクフィルターで健康的な生活を保ち、新型コロナウイルス感染症の猛威が収まることを願いましょう。

ウィルス侵入防御のために、二枚重ねのアイスコットンを採用した『KOBE美優マスク』、さらに弊社が輸入販売するウイルス防御99%のN95鉄壁マスクフィルター(医療規格品[意匠登録出願済意願:2020-7405号] [実用新案登録済:3227485号])が現在発売中です。

ご購入は

神戸製薬Webサイト、楽天、Amazonにて販売中。東急ハンズの実店舗でも販売しております。

神戸製薬HP: https://www.kobe-seiyaku.co.jp/c/mouth/pide019

楽   天 : https://item.rakuten.co.jp/pide007/pide019/

(C)写真AC

+2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。