【乳歯は守るべき!】乳歯が生えたらお口のケアをスタートしよう!

筆者自身、子育てのことで悩みが尽きません。

自分のことどもだからこそ、しっかりと育ってほしいという想いを込めて、厳しくしてしまうことも多々あります。

教育のことは妻に任せて、気にかかることはやはり健康のこと。頭が多少悪かったとしても、健康でいてくれればそれでいいと考えるのが、親心。今回は、親として気にしたい乳歯のお話です。

赤ちゃんの乳歯へのケアは特別!

乳歯が生えてきたら、口の中のケアをSTARTしましょう。

乳幼児に個人差はありますが、6ヵ月くらいになると最初の歯が生えはじめ、そこから親のケアを開始しましょう! まずはいきなり歯ブラシの使用はナシ!お母さん自身もリラックスしながら歯磨きできるように、口腔ケアに慣れてみてください!

≪ステップ1 まずは口の中を見てみよう!≫

まずは、赤ちゃんの口を上からじっくりと観察することからはじまります! 母親のひざに赤ちゃんを仰向けに寝かせて、口の中をよく見てみましょう。

「なにやってるの?」と思うお母さんもいるかもしれませんが、口を開けるというこの行為を嫌がる赤ちゃんもいるんです。

お母さん、赤ちゃん、リラックス状態で「おくち、アーンしようか!」などと陽気に声をかけ、お口をあけるという練習をしていきましょう!

≪ステップ2 まずはガーゼや綿棒を使ったケア≫

最初はガーゼや綿棒で軽く歯を拭くことからはじめてみましょう! ママのおてても当然ですが清潔に!

お口の中をさわられると嫌がる赤ちゃんが多いというのが当然のことなので、ムリはしないでくださいね。それから嫌がる結果につながることもあります!

※ココでポイント!赤ちゃんの歯磨き
【ガーゼなどを極端に嫌がるときの対策です!】
せっかく歯が生えてきたのに!キレイな新しい歯が生えてきたのに!虫歯にはなってほしくない! そんな想いがどのお母さんにもあると思いますが、赤ちゃんの歯磨きはガーゼでやさしく、フェザータッチで! 正しいケアやコツを知り、これからの赤ちゃんの歯磨き習慣を身につけることにしましょう。

≪ステップ3 歯磨きを乳歯に当てましょう≫

赤ちゃんの口へブラッシングをしましょう! ステップ1と2に慣れたなら、市販の赤ちゃん用歯ブラシを歯に当てましょう! ちょこんと当たる程度でいいんですよ。お母さんも歯ブラシの使い方に慣れていってくださいね。

この時も、赤ちゃんを笑わせたりと、リラックスした状態で!
ムリに口を開けたりすると、“歯磨きギライ”拍車がかかり、元も子もなくなってしまいます!

赤ちゃんにとりあえず楽しんでもらう! そのように工夫して行っていくことが大切なんですね。

お子様の歯みがきは、安心・安全効果的なパウダー歯みがき粉でブラッシング!

将来、何本の歯が残っているか、気になるのは、やはり健康的な歯と歯の黄ばみですよね。

でも、将来子供が独立するまで、歯ばかりにお金をかけるわけにもいかない。子育ては常に予算がありません。

『monoマガジン』や『男の隠れ家』にも掲載されるほど注目されている商品

そんなときに重宝するのが、神戸製薬製・パウダー歯みがき粉『ホワイトドクトル』と『ミスタースモーキー』です。楽天やAmazonのような大手の通販サイト、東急ハンズで手に入ります。この便利なアイテムで、歯の健康と健康的な歯の白さを保てば、美しく印象のいい歯を維持することができます。

いろいろな歯みがき商品が市販されていますが、「どれを選べばいいのか……」ってよくわからないですよね?
そんなあなたとお子様にぜひ効果を実感してもらいたい商品が、パウダー状の歯みがき粉『ホワイトドクトル』と『ミスタースモーキー』になります。

この『ホワイトドクトル』『ミスタースモーキー』は、歯の健康を維持する成分と歯の黄ばみを除去。健康的な白い歯を保つ商品です。画期的なパウダー状の歯みがき粉には、日本大学松戸歯学部細菌学会と日本歯周病学会が実験した、ミュータンス菌や歯周病菌のウイルス増殖を防ぐ《殺菌乳酸菌(クリスパタス菌KT-11)》を配合。

この乳酸菌は、風邪やインフルエンザなどのウイルス、さらにβグルカンと結合すると、歯周病の緩和まで確認されたという万能乳酸菌です。さらに、ウイルスが血管内を通り、体の全身に広がるLPS(疾患毒素)に対し、不活性するという作用もあります。

鹿児島県産の炭やキシリトールも含有されていて、口臭予防にも効果的です。

子供にいつまでも素敵な笑顔でいてほしいから『ホワイトドクトル』

子供たちには、美しい歯並びの健康的な歯になってほしいなら、パウダー歯みがき粉『ホワイトドクトル』『ミスタースモーキー』です!

これがけやってあげられれば完璧です! 子供たちの素晴らしい笑顔を残してあげるためにも、神戸製薬の商品をご利用ください!

個別で使うことができるパウダー歯みがき粉であれば、現在問題になっているクラスター感染の恐れも少なくなります。ぜひサイトを覗いてください!

『ホワイトドクトル』販売ページ https://www.kobe-seiyaku.co.jp/c/mouth/white001

『ミスタースモーキー』販売ページ https://www.kobe-seiyaku.co.jp/c/mouth/white002

(C)写真AC

監修/藤代あきお(歯科医)

+2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。